一般社団法人 日本二輪自動車推進協会JAMPAの活動報告

受付時間
平日10:00~17:00

活動報告

HOME活動報告

【報告】衆議院逢沢一郎議員へ活動報告

20150224_095223

2015年2月24日 議員会館 国家基本政策委員長室にて

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の清田明宏保健局長、日本リザルツの白須紀子代表と共に、衆議院議員逢沢一郎先生と面会させていただきました。

オートバイ議員連盟の会長も務めておられる逢沢先生に、オートバイ関連の事業の紹介とこれまでの支援活動報告と、当協会設立についてのご報告を行いました。

 

【報告】参議院竹谷とし子議員へ支援協定締結の報告

takeya

2014年11月28日 参議院議員会館にて

宮城県栗原市との支援協定の締結をご報告に伺いました。

支援協定式へはスケジュールの都合でご参列いただけませんでしたが
当日、竹谷とし子議員からご祝辞を賜りました。

災害時バイク使用についてとても前向きなご意見をいただき
今後の活動へのアドバイスも頂戴することが出来ました。

官民一体となった活動で普及を広げていきたいと改めて感じました。

竹谷とし子議員フェイスブック

■栗原市災害時支援協定締結

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成26年11月27日 宮城県栗原市役所にて

大規模な災害の発生時および災害が発生されると予測される場合に、栗原市へ交通手段として二輪車や燃料等を優先的に提供する協定を宮城県栗原市と締結する運びとなりました。

同日、「栗原市災害時支援協定締結式」に出席し、協定書の締結を行いました。
二輪による防災・減災に関する意識を啓発し、災害に備えるための様々な取り組みを積極的に行って行くために、この支援協定は大変重要な意味を持つものであると考えています。

【報告】参議院竹谷とし子議員へ支援活動報告

IMG_3850

2014年7月2日 参議院議員会館にて

参議院竹谷とし子議員へ、フィリピンでの支援活動の詳細と
災害時のバイク使用についての今後の活動をご報告致しました。

災害時のバイク活用について、とても真摯に受け止めて下さいました。

竹谷とし子議員フェイスブック

■フィリピン沖台風物資支援活動

sebu5

平成26年2月16日 フィリピン沖台風(ハイエン)物資支援活動
(JAMPA設立前、ジェイ・ピートレーディングとしての活動です。)

2013年11月8日に発生したフィリピン沖台風(ハイエン)の物資支援活動として
日本リザルツ様企画の「ポカリスエット&ハーレープロジェクト」を
フィリピン・セブ島にて行いました。
代表理事五十嵐が中心となり、二輪車ユーザーの有志を募集。
当日はハーレー・V-MAXなどの大型バイク約30台が集合し
セブ市からおよそ3時間の距離にあるタブエランへ向かい
大塚製薬様提供のポカリスエット2万本を現地で無料配布しました。

現地フィリピンではポカリスウェットは大変高価な商品でなかなか買う事が出…

■ガソリン満タン1万円バイク販売

oosaki

平成23年4月 ガソリン満タン1万円バイク販売開始
(JAMPA設立前、ジェイ・ピートレーディングとしての活動です。)

深刻なガソリン不足問題のため
ガソリン満タン1万円スクーターの販売を行いました。

自転車より長距離移動が可能で燃費もいいスクーター。
津波で家も車も流された被災者の方に
出来る限り経済的な負担をかけず移動手段を確保してもらいたい。
復興の足掛かりとなれば。

そんな思いで始めた活動でした。

実際需要があるのか?不安はありましたが
ふたを開けてみればガソリン満タンバイクはあっという間に完売。
次はいつ入荷するのか、問い合わせも殺到しました。
路面状況が悪い為、自動車より小回り…

■東日本大震災 支援物資搬入

IMGP3537

平成23年3月23日 宮城県栗原市へ物資による支援活動を行いました。
(JAMPA設立前、ジェイ・ピートレーディングとしての活動です。)

小雪の降る中、大勢の市役所職員の皆様が出迎えて下さいました。
職員の皆様も被災者ですが
市民の皆様の為に一生懸命活動されている様子は忘れられません。

JAMPA発足のきっかけとなった出来事でした。

●弊社で支援した物資一覧●
水(2箱)/カップラーメン(5箱)/お茶(1箱)/韓国のり(11箱)
紅茶(1箱)/食糧詰合せ(1箱)/乳児用粉ミルク(7個)
栄養ドリンク(10本)/折畳テーブル(1台)/ティッシュ(60個)
ロールティッシュ(8箱)/ライト付きラジオ(2箱)/木炭(2…

3 / 3123